ロコアテープ

基礎疾患、合併症、重症度及び手術の有無等背景別の副作用発現頻度

項目

対象例数

発現例数(%)

性別

男性

261

58(22.2)

女性

1,130

211(18.7)

年齢(歳)

<65

490

83(16.9)

≧65

901

186(20.6)

BMI

<25.0

736

155(21.1)

≧25.0

655

114(17.4)

eGFR(mL/min/1.73m2

<30

1

0( 0.0)

30 ~ <60

288

66(22.9)

60 ~ <90

917

166(18.1)

≧90

185

37(20.0)

肝機能異常*

なし

1,329

254(19.1)

あり

62

15(24.2)

高血圧合併

なし

830

164(19.8)

あり

561

105(18.7)

利尿剤併用

なし

1,315

257(19.5)

あり

76

12(15.8)

ワルファリン併用

なし

1,385

269(19.4)

あり

6

0( 0.0)

*観察開始時のAST又はALTのいずれかが「医薬品等の副作用の重篤度分類基準について」におけるグレード1以上(1.25×基準範囲上限以上、又は、≧50 U/L)に相当かつ貼付開始時も同様の基準に相当、又は、SMQ「肝障害」に該当する合併症あり。

 

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ

このサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
医療用医薬品や医療機器は、患者さま独自の判断で使用(服用など)したり、中止したり、あるいは用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますのでご注意ください。使用(服用など)している医療用医薬品や医療機器について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。