オパイリン錠125mg

オパイリン錠250mg

添付文書
インタビューフォーム
配合変化
副作用一覧
患者背景別副作用発現頻度
新医薬品の「使用上の注意」の解説
くすりのしおり 125mg250mg
くすりのしおり[英語版]
患者向医薬品ガイド
各種コード 125mg 250mg
お知らせ 添付文書改訂
包装変更・新発売 他
医薬品リスク管理計画書(RMP)
RMP情報提供資材

新着情報

製品詳細情報

製造承認年月日
2006年 1月30日
薬価基準収載年月日
2006年 6月 9日
発売年月日
1967年 8月 1日
薬効分類
非ステロイド性消炎・鎮痛・解熱剤
規制区分
劇薬
貯法
室温保存
使用期限
5年
製品写真
※写真をクリックすると大きい画像が表示されます
有効成分名
フルフェナム酸アルミニウム
剤形
白色フィルムコーティング錠
外形識別コード
T135
大きさ(mm)厚さ(mm)重量(mg)
直径:約 9約 4.3約 250

包装サイズ

包装個装箱サイズ(mm)
PTP 100錠[10錠×10]52×42×118
PTPサイズ(mm)
10錠シート94×36

再審査・再評価結果公表年月日、効能・効果追加承認情報

再審査結果公表年月日
-
再評価結果公表年月日
1977年 7月 6日(その12)
1994年 9月 8日(94年度その2)
効能・効果追加承認年月日追加承認された効能・効果
1970年 4月30日○下記疾患の消炎、鎮痛、解熱
腰痛症
○下記炎症性疾患の消炎
膀胱炎、前立腺炎、帯状疱疹、湿疹・皮膚炎、紅斑症、
各科領域の手術後ならびに外傷後の炎症性反応
○下記疾患の解熱・鎮痛
感冒に伴う咽頭炎
1979年 3月 8日○下記疾患の消炎、鎮痛
抜歯後、歯髄炎、歯根膜炎
1981年 2月20日○下記疾患の消炎、鎮痛、解熱
関節炎、症候性神経痛
製造承認年月日
2006年 1月30日
薬価基準収載年月日
2006年 6月 9日
発売年月日
1984年 6月 4日
薬効分類
非ステロイド性消炎・鎮痛・解熱剤
規制区分
劇薬
貯法
室温保存
使用期限
5年
製品写真
※写真をクリックすると大きい画像が表示されます
有効成分名
フルフェナム酸アルミニウム
剤形
白色フィルムコーティング錠
外形識別コード
T137
大きさ(mm)厚さ(mm)重量(mg)
直径:約 10約 5.0約 375

包装サイズ

包装個装箱サイズ(mm)
PTP 100錠[10錠×10]52×42×125
PTPサイズ(mm)
10錠シート100×39

再審査・再評価結果公表年月日、効能・効果追加承認情報

再審査結果公表年月日
-
再評価結果公表年月日
1994年 9月 8日(94年度その2)
効能・効果追加承認年月日追加承認された効能・効果
--


あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ

このサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
医療用医薬品や医療機器は、患者さま独自の判断で使用(服用など)したり、中止したり、あるいは用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますのでご注意ください。使用(服用など)している医療用医薬品や医療機器について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。